毎日がひとりオフ

当たり障りのない日常

ワイド団信落ちた

全く想定していなかった事態……というわけではないのですが、ワイド団信、審査で落ちてしまいました。

前回、持病持ちが住宅ローンを組むときに「ワイド団信」という選択肢があるよ、と紹介して、次は実際に申し込むまでの自分のステップを紹介できるといいな、なんてことを考えておったのですが、まさかの門前払いを喰らってしまいました。

いや、思い当たるところがないわけではなくて、告知事項に複数個も病歴書かないといけない時点で「これダメなやつかも」と思わないではなかったんですよ。ただ、いざ実際に審査に落ちてしまうと、まあ凹むというか、否定されてる気持ちになるというか。まあ保険だし、向こうもリスクは負えない、ということなんでしょうけれども。

ワイド団信がダメとなると、最後の選択肢は団信加入なしでも借りられるフラット35になるんですが、この場合保険とかは当然自分たちでなんとかしないといけなかったり、時勢的に銀行系のローンより割高になったりで正直悩ましさがあります。

www.flat35.com

とりあえず明日金融会社さんに話を聞きに行くことになりましたが、だーいぶ心折れかけておりますよ。そもそもの作戦を練り直した方がいいのかねぇー。