毎日がひとりオフ

当たり障りのない日常

たぬきちんとこでローン組みたい

先日書いた通り、住まいを賃貸から分譲に切り替えるべく動き回っております。
ほぼ毎日「将来の話」という名目で金の話ばかりしております。
ない袖をどうやって振るか、という話ばかりで、貯蓄してこなかった自分を猛省するばかり。
まあ一生ものの買い物とはよく言ったものですからねぇ。
若干購入が現実味を帯びてきて、ちょっとさらに焦っております。

何に焦っているかというと、まあその金額なわけでして。
「悩む理由が金額なら買え」なんて至言がありますが、金額の単位違うとそうもいってられない。
ローンて、いうなれば借金なわけです。
うん千万の借金追うなんて、全く想像してなかった人生を送ってきました。
そんでも貸してもらえるだけマシかー、なんて思いながら手続きを進めておるのですが。

そこで思い出したのが、どうぶつの森のたぬきち。

あいつ、SNSでは「勝手に借金押し付けてくる極悪非道たぬき」なんて揶揄されることもありますが、その実態をご存知でしょうか。

たぬきちの住宅ローン、無審査・金利0%の無利子・返済期限なし・無担保という、実はローンという名の完全立替払いで、超絶良心的なやつなんですよ。
返済は気が向いたときにちょこっとすれば良い、という。

最高やんけ。

まあゲームと現実を比較するってのも馬鹿らしい話ではあるんですが。
現実にローンどうこうって話を考える段階になってくると、たぬきちローンって実に素晴らしいものだったんだなあ、と思わずにはいられない。

いや、むしろ現実側で、「この状況でも入れる保険があるんですか」って言葉を日々噛み締めている状況で。
そもそもわたくし、「住宅ローンを組める可能性」が皆無と思って生きてきました。
わたくし、ADHDや軽いうつという持病持ちであるからして、色々面倒なわけです。
健康な人なら普通に入れる団信(生命保険)が、持病のせいで入れない、と思ってたんですが、金利割増ながら条件緩和型の団信なら入れるということを知って希望が増しております。
保証人なしでローン組めるってのも知らなかったので、そこも結構大きい。
「なんとなく賃貸族」のみなさまも転居とか考えてないなら選択の余地あるかもですよ。