毎日がひとりオフ

当たり障りのない日常

ゲームギアミクロ雑感

お昼休み、たらたらとTwitterを眺めていたらば、セガさんが「ゲームギアミクロ」を発売するという突然のニュース。
実は小学生当時、親にゲームギア買ってもらった世代なので、まじかーとちょっとテンション上がったりして。

60th.sega.com

直感的にまじかー、と思ったものの。果たしてガジェットとしてはどーなんでしょ、と思いつつ仕様をみましたらば、どうも外部出力はないらしく、タイトルはカラーごと各4タイトルの合計16タイトル。ツイッターなんかでも外部出力の少なさやタイトルの少なさに不満をあげているツイートがいくつかあって。ただし、セガさんへのインタビューによると、

僕は“遊べるミニチュア”だと思っています。キーホルダーとしてぶら下げるような。この小ささをおもしろがってほしいですね。

“ゲームギアミクロ”インタビュー。キーパーソンに訊くコンセプト&収録ソフト選定の経緯 - ファミ通.com

ということなので、快適に遊べる新ゲーム機というよりは、昔流行したミニテトリスみたいな感じで、本格的にゲームを楽しむツールというよりは、モノとしてのゲームギアミクロを楽しんでください、ていうコンセプトなんでしょうね。「このミニチュアほんとに遊べるんですけどwwwwww」みたいな。そういう視点だとちょっと面白いかも。

HDMI出力がない点に関しては、自分も最初は「ないのこのご時世どうよ」と思ったんですけどね。冷静に考えたら、そもそも、ゲームギアのタイトルをHDMIに映すの、まあまあ無理がありそうというか。ぷよぷよ通も今回のタイトルに含まれてますが、自分の記憶する限り、ぷよは簡易表示だし、連鎖ボイスもないしで、他機種板に比べてかなり地味だったと記憶しております。これをわざわざテレビの大きな画面に映して遊びたいかって問われると、うーん、て考え込んじゃいます。テレビに映して大きい画面で快適にゲームを遊びたいなら、「メガドライブミニ」がすでにあるんですよね。

とはいえ、RPGやSLGのタイトルも今回のラインナップにあるので、それらを快適に遊びたかったという不満が上がってる点についてはあって然るべきとも思うので、将来的になんかに移植とかされたらいいですね……。

自分としては、上に書いた通り本格的に遊ぶなら家にあるメガドラミニを引っ張り出すかな……と言いつつ、セガさん60周年の記念アイテムとしてはめっちゃ欲しい、というのが正直なところ。いっそのことほんとにキーリングをつけてしまって、ガチなゲームが遊べるキーホルダーとして売り出すのはどうっすかねセガさん……。

実際に買うとしたら、ソニックとぷよ通の遊べるブラックが第一候補です。いや、ブルーに入ってるシルヴァンテイルとか面白かった記憶あるし、イエローのシャイニングフォース外伝は途中までしかやってないし、レッドにはミニテトリス的に遊ぶのに最適であろうコラムスが入ってるんで、どのカラーも魅力ではあるのですが。視力低下に抗うことのできる人であれば、コンプリートセットでもいいんじゃないかなとは思ったりします。

とりあえず今夜はしまってあったメガドラミニを引っ張り出して、ソニックでも遊んでみようと思います。セガさん60周年おめでとうございます。

 

ゲームギアミクロ ブラック

ゲームギアミクロ ブラック

  • 発売日: 2020/10/06
  • メディア: Video Game
 
メガドライブミニW

メガドライブミニW

  • 発売日: 2019/09/19
  • メディア: Video Game