毎日がひとりオフ

当たり障りのない日常

ヤフオクでドルフィードリームの頭を買った

わたくしアラフォーのおっさんなんですけどね。40を前にすると、流石にもう「おっさんじゃないです、お兄さんです」とは言えなくなってきたんですけども。

この歳にして、ドール見るのにハマってしまいました。

きっかけは、まあここしばらく自分がずっとハマってるラブライブ!なんですが。ラブライブ!グッズとして「ピュアニーモ」っていう小さめのドールは持ってたんですよ。推しであるラブライブ!の小泉花陽ちゃんと、ラブライブ!サンシャイン!!の渡辺曜ちゃんのドール。あくまでラブライブ!グッズとして買ったんですが、そこきっかけにしていろいろドール見るのにハマってしまったんですね。

ドールにもいろいろ種類がありまして、その中でも自分が好きなのは、ドルフィードリーム、通称DDっていう、いわゆるアニメチックな表情のドール。Instagramでハッシュタグ #ドルフィードリーム とか検索すると、綺麗な風景にご自身のドールを合わせてるオーナーさんとかいっぱいで、目の保養になるなあすごいなあと感心しながらい、毎日毎晩眺めてはいいねつけまくってたんですよ。

そんな感じで、好きで毎晩ドールオーナーさんたちの公開している素敵な写真を眺めてたら、ふつふつと「自分もうちのこにかわいい服着せたい」とか思ってくるわけです。
とはいえね、自分でDD買う、てところにはなかなか及ばなかったんですよ。何よりお値段お高いし、そもそもピュアニーモもいるから、その子たちに着替えさせてればいいじゃないかーと言う気持ちもありで。そもそも見てる方が楽しいだろう、自分にあんな綺麗な写真撮れるわけじゃないし、別に買わなくてもいいじゃないか、とずっと自分に言い聞かせてきてたんです。

そんなある日、さっきのInstagramのハッシュタグで、正直なところ写真的にはそんなにだけど、自分の持ってるドールをめっちゃ楽しそうに撮ってInstagramにあげているユーザーさんを見かけて、「あ、なんかいいな」って思っちゃったんですね。好きに正直な姿勢と言うか、楽しそうが透けて見えるのにすごいワクワクしちゃって。

公式のショッピングサイトやヤフオクとかメルカリとかで、お高いなーとか思いながら、入り口となる胴体とか頭とかのパーツを眺める日々に移行してしまったんですよ。持ってもいないのにこの服可愛いから着せたいとか妄想したり。元々女子の服とか見るの好きではあったんですよ。女装趣味がないので生身の自分では着たいと思わないけど、かわいい子に自分の趣味の服着せたいみたいな願望はあって。最近だとあつ森で女装してます。あつ森はアバターで生身の自分じゃないからええんや。

んで、まあまだ見ぬうちのこにずっと思いを馳せながら過ごしていたんですが、とうとう。

ドルフィードリームの頭部

ヤフオクでポチった我が子(仮)

やっちまった。

ヤフオクでちょっと可愛いサンプル写真を見かけて、どうせ落札できないだろう、と冷やかし半分で入札したら、うっかり落札できてしまいました。
DDってパーツが売ってるので、自分で化粧を施したり(要はペイント)、接着したりで、思い思いのドール組み上げられるらしいんですけど、手先が不器用なのと、本体性振戦持ちなので、自分で作るという選択肢はなかったんですよ。
なので基本は既製品や他作家さんのものを組み上げていくことになるので、その入り口であるヘッドは気に入ったものを、と選んだ子がうっかりうちに来てしまいました。

とはいえまだヘッドのみ。服はおろか胴体も持たぬ身。
果たしてうちの娘が人の体になるのはいつの日になるやら。

ヤバイ沼に、まず片足の爪先を突っ込んでしまったなぁ、という自覚に震えている近況でした。