毎日がひとりオフ

当たり障りのない日常

PlayStation 4 を買いました

今年の頭くらいに友人とヨドバシへスプラトゥーン買いに行った際に「PlayStation 4 って売れてるらしいけど、正直わざわざ買うほど欲しいタイトルないよね」なんてぼやいたりしたんですが、買っちまいましたよ新型 PlayStation 4 。

ストレージ容量とか FINAL FANTASY XV コラボモデルとか PlayStation 4 Pro とかいろいろ迷ったんですけども、そこまでガチゲーマーじゃないこと、お金がないこと、PS4Pro だと PlayStation VR 発売日に間に合わないことなどなどの理由から、一番安価なモデルを購入しました。

最高の VR 体験をしたいなら PlayStation 4 Pro がいいみたいですけどね。 具体的にはフレームレートが滑らかになるとかそんな感じで。

でも、正直なところ、あと 3年で次世代機が出るって考えたら、本体価格が約 48,580円ってのは、ちょっと現行ハードとして割高じゃねえかな、なんて思うわけです。 そもそもうちのテレビ 4K にも HDR にも対応してないっすからね。

というわけで、いろいろ妥協しながらのお買い物でしたが、なかなかいいんじゃない?ってのが感想。

そういや PlayStation Network の登録も済ませたので、よかったらフレンドになってやってくださいまし。ぺこり。

PlayStation Network フレンド登録画面

いやー、すっげー便利だわ PS4 。 Wii U 買ったときに、コントローラーでも動画見たりゲームしたり出来るし、リビングコンピュータとして最強じゃないか、なんてことを思ったんですが。 さすが天下のソニー。AV 機器に関しては一日の長があるというか、少し触っただけで、おいら的メディア端末のランキングをあっという間に塗り替えてしまいました。

たとえば、HDMI 機器リンク。 最近のテレビが HDMI 接続でレコーダーと連動出来るのは知ってたんですけどね。 テレビのリモコンで Blu-ray レコーダーの録画再生操作したりとか、そういうのは知ってたんですけど、まさかの PS4 もHDMI リンクに対応。*1

具体的に HDMI 機器リンクで何が出来るかってーと、テレビのリモコンで PS4 を起動して、そのままリモコン操作だけで YouTube や Amazon Prime ビデオ を見たり、Blu-ray を再生させたり、PlayStation Store でソフト買い物したり、てことが可能になります。 最近のテレビって、最初から YouTube 視聴機能とかついてるやつが多いみたいですけれ土もね。 ただ、友人宅で見たときは動作が割と緩慢な印象を受けたので、テレビでの YouTube 視聴がストレスって人にはおすすめです。

他にもテレビ周りでは、予算がないので見送ったのですが、nasne を使えば、録画したテレビ番組を、スマホやタブレット・PlayStation VITA を使って外出先で見たり出来るそうで。 長期海外出張でも、録り貯めたアニメを見ることが消化できますね。そんな予定全くないが。

すっごい悩んだのが、遊びたいタイトルがないことだったですが、とりあえず月額課金サービスの PlayStation Plus で適当なフリープレイタイトルでも遊べばいいかーと思って、こちらにも会員登録。 で、たまたまそのタイミングで提供されていたフリープレイ対象タイトルの「GRAVITY DAZE」がすっごい面白くて、入ってよかったなぁ、と。 あと、誕生日プレゼントにいただいた「DRAGON QUEST HEROS Ⅱ」もなかなか面白い。 この2タイトルはまた個別に紹介したいのでその時に。

どのモデル買えばええねん、て方もいるかと思いますが、迷うレベルなら最下位の 500 GB モデルでいいんじゃないでしょうか。4K 対応テレビ持っていれば PS4 Pro だし、遊びたいソフトが多いなら PS4 Pro or PS4 1TB モデルだし、で。

Hulu や Amazon ビデオも見られるし、写真も見られるし、nasneでテレビも見られるしなので、正直ゲーム機としてより、リビング向けのセットトップボックスとして優秀なんじゃないか、そんな風に思った次第です。Apple TV に比べたら、値段が倍以上しますけどね。それでも日本の家庭に向いてるのは Apple TV より PS4 だなぁ、と、そんな風に思いました。まる。

*1:HDMI 機器リンク、厳密には現行モデルの PlayStation 3 から対応してたらしいです。自分が持ってたのは旧型だったので……。