毎日がひとりオフ

当たり障りのない日常

働きたくないでござる

そんなお昼休み。