毎日がひとりオフ

当たり障りのない日常

スマートスピーカーがなんとなく怖い

スマートスピーカーって突然出てきた感があるの、ぼくだけかなぁ。
突然出てきたじゃないですか、Google と Amazon と LINE から。

Amazon Echo (Newモデル)、チャコール (ファブリック)

Amazon Echo (Newモデル)、チャコール (ファブリック)

 

これとか。
そこまで突然ってわけでもなくて、自分の情報収集が悪かったんでしょうけども。
ほんと急に出てきた感がものすごいので、欲しいとか欲しくない以前の状態で、「えっ、これは何?」っていう気持ちがものすごいんですよ。

そんでもってね、何が出来るか調べてみたんですけれど、基本的には「音楽が聴ける」「天気予報が聴ける」「ラジオが聴ける」みたいな感じで、それに加えて、会社ごとの色が若干ついてる感じみたいです。

で、色々調べてて思ったんだけど、「それ要る?」って機能あるんですよね。例えば、LINEだと「家族アカウント」を作って、そこに宛てて届いたメッセージを、スピーカーが読み上げたりしてくれるらしいんですけど。結構、LINEにしろメールにしろ、誤爆ってあるじゃないですか。例えばお姉ちゃんが彼氏に宛てたラブなメールをうっかり家族アカウントに送っちゃって、家に帰ったら弟が「お姉ちゃん、たかしってだれー」と茶化してるところに、お父さんが「お前はどこの馬の骨ともわからんやつと!」とか怒り出して、それをお母さんが「あらあらお父さん、良いじゃありませんか、ホホホ」とか言いながらなだめたり、てこと、あり得なくはないと思うんですよ。まだお姉ちゃんが彼氏に宛てたメッセージ程度ならいいですけどね、LINEの場合、過去に盗聴騒動とかあったじゃないですか。何ッキーだか何の極み乙女だか忘れましたけど、そういうトラブル実際起きるんじゃねえかなって思うんですよ。あれっ、でも俺家族いなくね?じゃあいっかー!

買い物のほうはもっと怖くて。子どもが面白がって注文しまくるとか、ありそうじゃないですか。子どもが何個も何個もトイレットペーパー頼んでしまって、翌日2トントラック満載のトイレットペーパーが届くとか、すっごいイヤじゃないですか。声紋認証とかあるのか知らないですけど、もしないなら、イタズラで注文ってありえないことではないなーって思って。あっ俺家族いないんだった、じゃあいっかー!

で、ちょっと話変わるんだけど、Googleが、Amazonに対し、Amazon.com上で Google Home を販売しない対抗措置として、Fire TVからYouTube へのアクセスを遮断する、ってニュースがあったんですね。Amazonは前からそういうことする会社だったんで、おっ、Google様と争うとか盛り上がって参りましたー、程度の感想だったんですけれど、それについたコメントで、ちょっと気になるのがあったんですよ。実際のAmazon Echoユーザーの方みたいなんですけど、Alexa (Amazon EchoのAIアシスタント) に、Google Home が欲しいつったら、Amazon Echo を勧められて、Chromecast (HDMI端子に差し込むAndroid端末) 欲しいつったら、Fire TV Stick を勧められたらしいんですよね。

これ、怖い通り越してやばいなー、って思ったんですよ。
ほしいもの買おうとしたら、ぜんぜん別のもの勧められてるんですよ。まあそれ自体は店舗でもありそうなんだけど、もっと漠然とした注文のときとかなんか怖いよなーって。例えば、「赤ワイン注文して」つったとして、こっちはメルシャンあたりのやっすい紙パックのワイン想像するわけです。でも、いざ届いてみたら1990年のロマネ・コンティが届いちゃうってことありそうじゃないですか?まあ届いた先が叶姉妹とかなら何ら問題ないんですけど。今調べたら、1990年のロマネ・コンティって400万前後するらしいよ。ちょっといいクルマ買えるやん!!

雑にしか調べてないんで、懸念点しかいまのところ湧いてこないんですが、まあおそらくこのあたりの問題に対する何らかのフェイルセーフ機能はあるだろうし、なかったら怖くて使えないかなぁ。間違ってロマネ・コンティ届いちゃうことはないだろうし、実際にスピーカーでものを注文するときは何を発注するか復唱するみたいなので、よほどのことがない限りは、て感じでしょうけど。でも何も知らない人がうっかり変なもの頼んでしまう可能性はゼロではないよなー、とか思ってしまいました。

でまあ機能が怖い怖くないはともかく、結局欲しいか欲しくないかっていうのを調べた上で考えると、これまた微妙で、ラジオ聴きたいならラジオ買えばいいし、定額音楽配信サービスとかそんなに興味ないしで。唯一興味あったのは、LINEのやつは赤外線リモコンに対応しているから、音声で既存の家電をコントロール出来るところくらいですかね。朝がきたら、照明のリモコンを探さなくても、「電気つけて」とか「テレビつけて」って言えば、スイッチをオンしてくれる。それはちょっとありがたいかなぁとは思うんだけども。

でまあ結論としては、ほしくないわけじゃないけど、今自宅にあるのがApple製品ばかりってこともあるので、Appleが似たようなアイテム出すかどうか次第かなーってところです。どっちかってーと、スマートスピーカーを買うよりは、こましなBluetoothスピーカーのほうがいいかなとか思っちゃってます。ボーズあたりのやつとか。更にお高いけど。

でも、自分で書いてて思ったけど、朝になったら音声で明かりつけてくれるのはほんとにいいなぁ。「へいしり、照明とエアコンつけて」みたいなことが、最新スマート家電だけじゃなく、旧式家電でも出来たらよいですね。

以上、なんとなくスマートスピーカについて思ったことを、とくにまとめることもなく、深夜ラジオのDJ風にお送りしました。