毎日がひとりオフ

当たり障りのない日常

35歳になりました

中学くらいによく掛かる病の一種で、自分は何歳までに終わりを迎えたい、みたいなのがありました。確か自分は 40 歳くらいで死にたいとか思ってたような。 おそらく、当時の自分としては、そこまで生きれば人として充分、視界に入る大人のように晩節を汚す必要などない、なんてことを思っていたのでしょうな。

わたくし、本日付で齢 35 を迎えまして、当初の予定ならあと 5年ばかしで現世に別れをつける予定だったのですがね。 いまとなっては死ぬ気もそんなにないし、かといって派手に生きるような、前向きな気持ちもロストしてしまっていて、なんとなくなんとなくで毎日を過ごしております。 学生時代は作家だかシナリオライターだかになりたいなーなんてこと思ってたんですけどねえ。 何を間違えたか、20代前半はネトゲ廃人、後半から現在まで社畜、で今に至る感じですが、それでもまあそれなりに生きておりますね。

それなり、てのが意外に大切つーか、辛いことばかりだけど、まあ、楽しかったかなー、とも思うし。 なんかまあ、楽しけりゃいいか。 来月には PlayStation VR 届くし。つまらない現実にはおさらばだ!

ということで、新しい一年もまあ、それなりに面白おかしい一年にしたいなあ、と。 どうぞよろしくお願いします。

他意はないですがほしい物リスト置いておきます。

Amazon.co.jp ほしい物リスト