読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日がひとりオフ

ネットの話題とITと音楽。

【ネタバレあり】艦これアニメ第1話雑感

こんにちは、@noboruです。五月雨・那珂改二・霧島改二推しです。

すぐ寝たいので雑感だけ。ネタバレ注意。

艦隊これくしょん ?艦これ- 第1巻 限定版 [Blu-ray]

艦隊これくしょん ?艦これ- 第1巻 限定版 [Blu-ray]

ずっと静止画だった艦娘が動いているのはやはり感動。那珂ちゃんが動いてるー。愛しの五月雨たんは登場なし。

第1話だからだろうけどただの艦娘紹介だけな内容。ストーリーもへったくれもない感じがした。最近の深夜アニメってこうなの?

あやねる艦が多すぎて笑った。確かにゲームでもかなりの役を演じてるけど、アニメ中で「会話」させるとこんなに鬱陶しいものになると思わなかった。

北上大井のハイパーズコンビがでた瞬間「クレイジーサイコレズ」がバズったのは面白かった。

おぱんちゅ出過ぎ。ゲームは確かに中破したら下着見えて悔しいけどムフフなゲームでしたけど、アニメであんな風に出されると無理やり感がすごくて「もういいよ」ってなりますね。

今のところストーリー性皆無。吹雪の成長物語になっていくんだろうけども、ゲームプレイヤーに配慮してか、アニメ通しての「物語」は組み立てていない模様。ドラマを求めているなら無理してみなくていいなと感じた。

まとめ

軽く見た感想だけど、「設定」や「物語」は深く作りこまない方針で行くのだと思う。変に作りこんじゃうと、ストーリー性皆無の「ゲーム」やその他のメディアミックス作品にも影響を及ぼすことへの警戒からか。それが見事に裏目に出ていて、なんとなく女の子が出ている、なんとなく女の子が戦っている、という、もはや「戦う空気系アニメ」みたいな内容になっていた。

艦これのゲームって登場キャラが多すぎるので、最初はこういう「紹介だけ」になるのは仕方ないとも思うけど、少しずつ艦娘を登場させて、それぞれのキャラクターごとのショートショートエピソードで構成するわけにいかなかったのだろうか。

本家あっての同人なのだが、これじゃ「艦これ同人誌のほうが面白い」っていう作品のが多くて、本家の立場がないなぁと感じた。

今のところ、「艦娘が動いているのにはテンション上がった、でもアニメとしてはつまんない」というのが素直な感想。 艦これアニメは、ゲームの艦これプレイヤーが動いている艦娘を見て「ウヒョー大淀さんかわえー!!」とか「やっぱり那珂ちゃんのファンやめます!」とか「夕立が動いてるっぽい」とブヒるだけのアニメとなっておりますので、二次創作や既刊の漫画等作品に与える影響は軽微だな、と感じたことをここに申し伝えておきます。

とりあえず第1話の感想はこんくらい。 まだ2話以降どんな展開になるかわからないし、今後登場人物をしっかり軸にした物語展開していくのかもしれないけれど。3話目くらいまで見て「戦う空気系アニメ」から脱却しないのなら、以後はもう見ないかもしれない。

艦これアニメ第1話について的を射た意見があったので、それを紹介して締め。

提督業を休業しているヌルオタからは以上です。

艦隊これくしょん ?艦これ- 第1巻 限定版 [Blu-ray]

艦隊これくしょん ?艦これ- 第1巻 限定版 [Blu-ray]

2015年1月8日(木) 12:30 追記

わが教祖たる五月雨たんも登場していたらしい。

【ネタバレあり】艦これアニメ第1話雑感 - 毎日がひとりオフ

五月雨はペーパー配る那珂の後ろにいたと思う

2015/01/08 12:24

さがしたらキャプを撮ってる人がいた。

モブ扱いかよ。那珂ちゃんのファンやめます。