読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日がひとりオフ

ネットの話題とITと音楽。

Instagramの画像をTwitterでプレビューさせる

こんにちは、noboru(@noboru)です。ネット中毒者です。

昔はInstagramからTwitterにポストすると、サムネイルがTwitter上でも表示されてとても楽しかったのですが、少し前にTwitterおよびInstagramそれぞれのポリシー変更から、Twitter上でのサムネイル表示ができなくなってしまいました。

それぞれ、単独のアプリを使えばよいのですが、せっかくだからInstagramからTwitterにポストしたいですよね。

そこで、以前紹介したIFTTTを使って、Instagramに投稿した写真を、自動的にTwitterへ写真つき投稿させる方法をご紹介。

Instagram から Twitter に画像を自動投稿するレシピ

IFTTTにログイン (アカウントがなければ作成) して、「Create」をクリック。

f:id:Borom:20131203030919j:plain

「This」をクリック。

f:id:Borom:20131203031004j:plain

起動トリガーとなるWebサービスから「Instagram」を選択。

f:id:Borom:20131203031230j:plain

Any new photo by you」を選択。

f:id:Borom:20131203031412j:plain

Create Triggerをクリック。

f:id:Borom:20131203031524j:plain

Thatを選択。

f:id:Borom:20131203031633j:plain

サービス一覧からTwitterを選択。

f:id:Borom:20131203031739j:plain

「Post a tweet with image」を選択。

f:id:Borom:20131203031958j:plain

デフォルトでWhat's happening?にはCaptionが、Image URLにはSourceURLが入っているはずなので、そのまま「Create Action」をクリックしましょう。

f:id:Borom:20131203032307j:plain

最後にわかりやすい名前をDescriptionに設定し、「Create Recipe」をクリックすれば完了です。

f:id:Borom:20131203032346j:plain

これで、次回Instagramに投稿した写真が、直接Twitterにポストされるようになります。

些細なことではありますが、ずいぶんと効率が変わってきますので、困っていた方はぜひご利用ください。