読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日がひとりオフ

ネットの話題とITと音楽。

あたいも歳を取ったもんさね

今週のお題「卒業」ということで。
今週から、朝の連続テレビ小説「カーネーション」の主役が、尾野真千子から湯婆婆……もとい夏木マリに交代。
オノマチの威勢がいい演技もよかったですが、夏木マリの老糸子もいい意味で皮肉が効いているますな。
途中交代は残念といえど、後釜を大女優が演じるってのは名誉じゃないですかオノマチさん。

さて歳といえば、ぼくも昨年から大台に乗ってしまったわけですが。
実家に帰るたび、母が無理くり相手みつくろうとして困るのですよ。
そりゃー親の心配ゴコロは子としてわからんではないです。
兄貴はすでに一児の父だ。ってーのに次男坊がいまだにフラフラしておる。
そりゃーまあ親の責任とかで不安でしょーよ。

そればかりか周りの友人知人も「あの子とつきあえやー」とか中学生っぽいフリを投げてくる始末。
「あの子いいやんけ、お前にはもったいないねんぞ」
やかましい。
もったいないやつ押し付けられる側の身にもなれってんだ。
なんだこれ自虐か。ちくしょうめ。

どちらにせよいいじゃないのさー生きてるんだしー。
というわけで「独り身をなかなか卒業できないけどゆるしてよ」という面倒くさい狼狽でした。
お昼休みが終わりなのでこのへんで。