読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日がひとりオフ

ネットの話題とITと音楽。

WebページへのショートカットをiPhoneのホーム画面に追加する方法

iPhoneで例えば mixiとか会社のグループウェアとかはてなハイクだとかを見るときに、ホーム画面へショートカットを追加しているのだけれども、たまに誰かに「えっ、そんなんできんの!?」とか驚かれることがある。
ということで、iPhoneのホーム画面にWebページリンクを作る方法を書いておく。

Webアイコンを追加してみよう

手順

まず、Safariでホーム画面に追加したいページを開き、中央のアクションボタンをタップ。
f:id:Borom:20120607221110j:plain

「ホーム画面に追加」をタップ。
f:id:Borom:20120607221204j:plain

タイトルを編集。
長いと短縮されちゃってちょっとかっこわるいです。
日本語5文字、1バイト文字10文字前後を目安にしたほうがいいと思います。
f:id:Borom:20120607221536j:plain

完了。
次回からはこのアイコンをタップすれば、Webページが開きます。f:id:Borom:20120607221641j:plain

アイコンの自動更新について

このホーム画面に追加したアイコン、Faviconも自動的に更新されるようです。
例えば、はてなブログのダッシュボードをホームにした場合。
Cookieのはてなログイン情報が切れたあと、このアイコンからWebページを開くと、ホーム画面のアイコンがはてなブログのものではなく、はてな(ログインページ)のものに切り替わってしまいます。
こうなったときは、いったんWebサイトにログインしたあとホーム画面に戻って、もう一度アイコンからWebページを開いてやればもとに戻ります。

Webアプリを追加した場合の動作

あと、一部のWebアプリに類するサイトの場合、ホーム画面から直接開くと、SafariではなくiPhoneネイティブアプリのように動作します。
例えば、はてなOneがそうなのですが、ホーム画面に追加したアイコンからはてなOneを開くと、単独アプリのように振る舞ってくれます。
たとえば、Webコンテンツにも関わらず、画面上部のアドレスバーや下部のツールバーが表示されません。
f:id:Borom:20120607223314j:plain
さらに、完全にWebアプリとして振る舞っているサイトは、Safariとは別の独立したアイコンとして表示されるため、Webページのタブ制限にも引っかからないのです。
f:id:Borom:20120607223529j:plain
ただし、ぼくの経験上、はてなOneレベルでiOSのWebアプリ対応しているサイトはほっとんど見たことありません。
でもホーム画面に追加しておくと便利なWebサービスはいっぱいありますし、覚えておいたらいいと思うですよ。