毎日がひとりオフ

当たり障りのない日常

PlayStation 4 を買いました

今年の頭くらいに友人とヨドバシへスプラトゥーン買いに行った際に「PlayStation 4 って売れてるらしいけど、正直わざわざ買うほど欲しいタイトルないよね」なんてぼやいたりしたんですが、買っちまいましたよ新型 PlayStation 4 。

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)

ストレージ容量とか FINAL FANTASY XV コラボモデルとか PlayStation 4 Pro とかいろいろ迷ったんですけども、そこまでガチゲーマーじゃないこと、お金がないこと、PS4Pro だと PlayStation VR 発売日に間に合わないことなどなどの理由から、一番安価なモデルを購入しました。

最高の VR 体験をしたいなら PlayStation 4 Pro がいいみたいですけどね。 具体的にはフレームレートが滑らかになるとかそんな感じで。

でも、正直なところ、あと 3年で次世代機が出るって考えたら、本体価格が約 48,580円ってのは、ちょっと現行ハードとして割高じゃねえかな、なんて思うわけです。 そもそもうちのテレビ 4K にも HDR にも対応してないっすからね。

というわけで、いろいろ妥協しながらのお買い物でしたが、なかなかいいんじゃない?ってのが感想。

そういや PlayStation Network の登録も済ませたので、よかったらフレンドになってやってくださいまし。ぺこり。

PlayStation Network フレンド登録画面

続きを読む

35歳になりました

中学くらいによく掛かる病の一種で、自分は何歳までに終わりを迎えたい、みたいなのがありました。確か自分は 40 歳くらいで死にたいとか思ってたような。 おそらく、当時の自分としては、そこまで生きれば人として充分、視界に入る大人のように晩節を汚す必要などない、なんてことを思っていたのでしょうな。

わたくし、本日付で齢 35 を迎えまして、当初の予定ならあと 5年ばかしで現世に別れをつける予定だったのですがね。 いまとなっては死ぬ気もそんなにないし、かといって派手に生きるような、前向きな気持ちもロストしてしまっていて、なんとなくなんとなくで毎日を過ごしております。 学生時代は作家だかシナリオライターだかになりたいなーなんてこと思ってたんですけどねえ。 何を間違えたか、20代前半はネトゲ廃人、後半から現在まで社畜、で今に至る感じですが、それでもまあそれなりに生きておりますね。

それなり、てのが意外に大切つーか、辛いことばかりだけど、まあ、楽しかったかなー、とも思うし。 なんかまあ、楽しけりゃいいか。 来月には PlayStation VR 届くし。つまらない現実にはおさらばだ!

ということで、新しい一年もまあ、それなりに面白おかしい一年にしたいなあ、と。 どうぞよろしくお願いします。

他意はないですがほしい物リスト置いておきます。

Amazon.co.jp ほしい物リスト

はてなブログに出戻りました&近況

ご無沙汰しております。はてなブログに出戻ってしまいました。

Conoha で WordPress 使って自前のブログ立てたりしたんですが、なんかその後忙しくなったりいろいろあったりで急激にブログ書くモチベーション落ちて……って前からそんなものなかったか。ともかく去年まで同人活動とかしてたのも一体なんだったんだろうって感じで堕ちてる。で、WordPress のメンテ面倒くせえやってなって、結局古巣のはてなブログに戻ってしまいました。なんだかんだで機能追加してくれる、メンテしてくれるってのはありがたいこってす。

でまあ堕ちてるばっかり書いてもアレなのでちょっとポジティブなこと書くと、新型 PS4 と PlayStation VR を予約しました。PS4は今週末届く予定です、がソフトは PSVR 届くまで買う予定がありません。

正直「お前その経済状況でゲーム機買ってる場合なの?」ってツッコミされたら返す言葉ないんですけど、どうせ人生詰んでるみたいなもんだし、明日死ぬかもしれないなーとか考えたらもうやりたい放題して生きていくしかねえかな、って。なんかこんな風に破滅的になるのは仕事が忙しいせいかもしれません。とはいえ「借金うん百万」とかいう人が普通に生活してたりするので、借金してないだけマシって考えて生きてくことにします。うん。ああやっぱり堕ちてるなぁ。

いやだって PSVR すげえんですよ。体験会 2回も行っちゃったんですけど、女子校生が目の前にいるわ、サメがこっち襲ってくるわ。とまあ PSVR の話は個別記事でおいおい書きたいくらい、僕にとっては衝撃だったのです。

あと PSVR 以外で言えば、ラブライブ!サンシャイン!! にめちゃくちゃハマってます。前作のラブライブ!にも NHK の再放送を見たのがきっかけでめちゃくちゃハマってたんですけど、その続編のサンシャイン!! もすごいツボというか、すごいベタなシナリオなんだけど毎週泣いてます。いい歳こいてくるとベタな青春に弱くなる。途中で「このアニメ大丈夫か……」と心配になったけどその後また盛り返して毎週泣いてる。製作陣の思う壺。

とまあ堕ちてはいるけどそれなりに人生謳歌してる感はある今日この頃です。

ラブライブ! サンシャイン!! Blu-ray 1 (特装限定版)

ラブライブ! サンシャイン!! Blu-ray 1 (特装限定版)

諸兄、ゲーム見ようぜ。

私、最近の暇つぶしはもっぱら格ゲーの対戦動画、特にプロの試合を見ることを楽しみにしておりまして。観戦タイトルは主にストリートファイターシリーズの最新作「ウルトラストリートファイターIV」がほとんどなのですが、去年くらいからほぼ毎日と言っていいくらいニコニコやYouTubeで動画を観戦しております。

ということで、ウルトラストリートファイターIVを観戦しよう、という話題です。

続きを読む

年末年始のお買い物

しばらくほったらかしにしておりました。

年末年始、勢いに任せて衝動買いを繰り返してしまい、若干後悔しています。 とは言え、買ったもの自体は全部アタリだったので、結果オーライ?なのですが。

今後は自制するぞー、という覚書の意味も込めて、年末年始のお買い物をまとめてみたいな、と。

FINAL FANTASY VII

今更ながら、iOS版のFF7を買ってしまいました。 買った時ちょうどセールだったのでえいやー、と。 もうじきPS4版のリメイク出るのにね。PS4ないし仕方ないね。

未プレイだったしちょうどよいってことで。 PSのアーカイブス版も持ってるんですけど、PS3立ち上げるの面倒くさいので……。

シリーズでおそらく一番人気なんですが、今のところストーリーに振り回されてる感が。 今ミッドガルからフィールドに出たばかりで、どこ行けばええねん状態で困っております。

スチームパンクというか、ミッドガル内をずっとウロウロしてたせいか、退廃的なイメージがついちゃっていますが、今後実際どうなっていくんでしょうか。 ほとんど知識ないので楽しみながらやっております。 でもラスボスがアレでアレをアレするところだけは知ってるっていう……。

スマホ版は「いきなりステータス最強」「モンスターとのランダムエンカウントなし」機能があるのですが、前者は封印して通常プレイを楽しむことにしています。後者はちょっとだけ使ってる。だってバトルのテンポ悪いんだもの……。

2016年中にエンディングまで到達できればいいですね。攻略情報なしでプレイ時間なんぼほどなんじゃろ。

Wii U

友人たちみーんなが Wii U 持ってんの。

んでみーんな楽しそうに遊んでんの。

んでお正月、ヨドバシ行ったらセールやってんの。ソフトと一緒に買ったら2000円オフって。

うっかり買っちゃいましたねぇ。

これがまた買って大正解でした。

ゲームも面白いんだけど、YouTube・ニコニコ動画プレイヤーとしてかなり使える。

動画配信を見るときは、テレビで大画面を楽しむことも、手元のゲームパッドで楽しむことも出来る。

DVDやBDを見ることが出来ない欠点こそあれど、他にプレイヤーがあるなら、買っておいて損はない一台ですぞ。

Wii U プレミアムセット shiro (WUP-S-WAFC)

Wii U プレミアムセット shiro (WUP-S-WAFC)

スーパーマリオメーカー

Wii U と一緒に買ったソフト。

年末やっていた「笑ってはいけない」で少しだけ出ていたのを見て、あ、これ楽しそうだ、と。

ゲーム作成ソフトに分類されるんだけど、さすが任天堂、操作を覚えさせる方法がよく出来てます。

作業時間に応じて新しい要素とチュートリアルが少しずつ解放されていくので、機能の把握が実に容易。

もちろん、作るだけではなく、他の人が作ったコースを遊ぶだけでも十二分に楽しめます。

自分が作ったコースを友人が「クリアしたよー」なんて報告してくれると、感慨もひとしおです。

スプラトゥーン

Wii U と一緒に買ったソフトもうひとつ。 イカで潜って人で塗るアレ。 一番の Wii U 買った理由がこちら。

任天堂らしい老若男女楽しめるルールながら、TPS(サードパーソンシューティング)のシビアさをしっかり受け継いでいるというなかなか奥が深いゲーム。

どうしてもFPSなどのガチ勢には勝てないけれど、それでもチームの勝ちに貢献できたらそれはそれで嬉しいもんです。

対人戦メインのゲームだけど、気軽に楽しめる間口の広さがいいですね。

翔んで埼玉

ネットで話題になっていたマンガ。昨年最後のお買い物。

ひたすら埼玉disが繰り広げられる表題作。

埼玉県民だった作者の東京に対するコンプレックスがにじみ出ていて、読んでいてひたすらじわじわくる。

なんだけど、一番強烈なのがその埼玉以下扱いされる茨城県。

いろいろじわじわくる感じの面白さ。ちょっとぶっ飛びすぎているところはあるけれど。

このマンガがすごい! comics 翔んで埼玉 (Konomanga ga Sugoi!COMICS)

このマンガがすごい! comics 翔んで埼玉 (Konomanga ga Sugoi!COMICS)


いやー、買いすぎた。

スプラトゥーンとマリオメーカーは本当に面白いので、また個別に紹介したいところ。