毎日がひとりオフ

ネットの話題とITと音楽。

僕は本態性振戦持ちだけどアル中ではない

振戦持ちは全員アル中ではないぞっていうエントリーです。

僕も、意識するようになったというか、そういう症状があると気づいたのは、完全に成人してからなのだけど、「本態性振戦」という病を持っています。
心療内科で最初に見てもらった時に、脳疾患の疑いも否定できないので、まずはMRIを取った上で大病院の脳神経科に行くように指示されたので、行くがままに行きましたが、そこで言われた病名が上記でした。
症状はというと、「手が震える」、以上。
中にはアルツハイマーやパーキンソン等の脳疾患により振戦が出る人もいるみたいですが、僕の場合は医師に「綺麗な脳ですね」って言われるレベルで問題ないようです。
ちなみに本態性とは「症状は認められるが原因は不明」みたいな意味なので、現代医学的には「なんや原因不明やけど手震えとんな」くらいの感じみたい。

ぼくの親しい友人はみんな知っていると思いますが、僕は極端に酒に弱い。依存症・禁断症状で振戦が出ているということはまずありません。アルコール依存症ならアルコールを摂取すれば一時的に振戦がおさまることもありますが、僕はそうではないので、アルコールを摂取してもなんら変化ないので、これも違う。

それを踏まえてやはり「本態性振戦」な訳です。
手が震えることに、必ずしも原因があるわけではない。

あと、処方薬の副作用によって振戦が発現する場合もあります。
服薬を止めると命に関わるため、振戦がイヤだからと言って服薬を止めるわけにはいきません。
原因はわかっているが、それを止めるか命を止めるかって考えた時、さてどちらを取りますか。

続きを読む

PlayStation VR が届きました

2016年10月13日(木) 、PlayStation VR がついに発売されましたね。 超がつくくらい仕事が多忙なんですが、チームの大ひんしゅくを覚悟で無理やり夏休みをねじ込み、 PlayStation VR 受け取りのため、おとなしく自宅で待機しておりました。 そしたら、なんと朝イチの 8:50 にクロネコさんが届けてくれたではありませんか。

発売前日まではアンボックス風景もブログに上げよう、なんて思ってたんですが、届いた瞬間テンション上がりすぎてそんなことはすっかり忘れておりました。 外箱の写真をあげたら、速攻セットアップ。 配線自体はそんなに複雑ではないのですが、ゲーム機にしてはケーブル数が多いこと、自分ちの PlayStation 4 にワイヤレスサラウンドヘッドフォンのトランスミッターを噛ませていることなどからすこし手こずってしまいました。

結局、電源を投入したのは10時過ぎと、約1時間後。 で、それから毎晩、終電で帰っては夜中まで VR ゲームに勤しんでいるわけです。

とりあえずいくつか対応・専用ソフトを購入し遊んだので、軽く遊んだ程度ですがレビューなぞを。

続きを読む

PlayStation 4 を買いました

今年の頭くらいに友人とヨドバシへスプラトゥーン買いに行った際に「PlayStation 4 って売れてるらしいけど、正直わざわざ買うほど欲しいタイトルないよね」なんてぼやいたりしたんですが、買っちまいましたよ新型 PlayStation 4 。

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)

ストレージ容量とか FINAL FANTASY XV コラボモデルとか PlayStation 4 Pro とかいろいろ迷ったんですけども、そこまでガチゲーマーじゃないこと、お金がないこと、PS4Pro だと PlayStation VR 発売日に間に合わないことなどなどの理由から、一番安価なモデルを購入しました。

最高の VR 体験をしたいなら PlayStation 4 Pro がいいみたいですけどね。 具体的にはフレームレートが滑らかになるとかそんな感じで。

でも、正直なところ、あと 3年で次世代機が出るって考えたら、本体価格が約 48,580円ってのは、ちょっと現行ハードとして割高じゃねえかな、なんて思うわけです。 そもそもうちのテレビ 4K にも HDR にも対応してないっすからね。

というわけで、いろいろ妥協しながらのお買い物でしたが、なかなかいいんじゃない?ってのが感想。

そういや PlayStation Network の登録も済ませたので、よかったらフレンドになってやってくださいまし。ぺこり。

PlayStation Network フレンド登録画面

続きを読む

35歳になりました

中学くらいによく掛かる病の一種で、自分は何歳までに終わりを迎えたい、みたいなのがありました。確か自分は 40 歳くらいで死にたいとか思ってたような。 おそらく、当時の自分としては、そこまで生きれば人として充分、視界に入る大人のように晩節を汚す必要などない、なんてことを思っていたのでしょうな。

わたくし、本日付で齢 35 を迎えまして、当初の予定ならあと 5年ばかしで現世に別れをつける予定だったのですがね。 いまとなっては死ぬ気もそんなにないし、かといって派手に生きるような、前向きな気持ちもロストしてしまっていて、なんとなくなんとなくで毎日を過ごしております。 学生時代は作家だかシナリオライターだかになりたいなーなんてこと思ってたんですけどねえ。 何を間違えたか、20代前半はネトゲ廃人、後半から現在まで社畜、で今に至る感じですが、それでもまあそれなりに生きておりますね。

それなり、てのが意外に大切つーか、辛いことばかりだけど、まあ、楽しかったかなー、とも思うし。 なんかまあ、楽しけりゃいいか。 来月には PlayStation VR 届くし。つまらない現実にはおさらばだ!

ということで、新しい一年もまあ、それなりに面白おかしい一年にしたいなあ、と。 どうぞよろしくお願いします。

他意はないですがほしい物リスト置いておきます。

Amazon.co.jp ほしい物リスト